4月から6月までの予定
小松市の中学生の部活動の春の大会も日曜日で終わり、あと6月の県予選の大会で、中学部活動の総決算になる生徒もでてくると思います。

ただ、勉強のほうも先週から、本格的に授業がはじまりました。特に3年生は、整理と研究で1,2年の勉強を復習しながらの3年の勉強することとなり、2年時が最低の点数と思って親御さんで、3年での点数を見てびっくりする方が今まではおられました。

4月からが勝負です。「部活終わってから」「夏休み入ってから」と言ってた生徒が、8月の試験の結果で第一志望校をあきらめる生徒もいます。この部活が忙しくなったこの時期に、他のライン、テレビ、ゲームの時間を極力少なくさせ、勉強の習慣づけを確立させてください。そして、3年の勉強と1,2年の勉強をバランスよくするように伝えてください。

勉強も仕事もスタートダッシュが大事です。新しい年度なので、5月の中間テスト、6月の確認テストがその生徒の基準になってきます。よって、このテストで自信をつけさせ、自分の勉強法が効率的にできているとの確認が重要になってきます。遅くても、この1学期中には、結果がでる勉強法を身につけ、夏休みのしっかりとした基礎固めにしてほしいです。

3月18日のfacebookで記載しましたが、昨年度の中学3年生の塾生は公立高校に全員合格しました。

小松高校、小松明峰高校、大聖寺高校、小松市立高校、小松商業高校
その中でも、塾に入る前と後の定期テストの番数で85番、確認テスト(実力テスト)で75番伸びた生徒がいました。10月までスポーツを続けながらです。
 中学3年生で第一志望校決めたけど、点数がぜんぜん足りないと思われるお子さんをお持ちの方は、体験授業を申し込みください。中学2年生だけど、1年間ですごく成績を下がったお子さんをお持ちの方も、是非体験授業を!